アクアレーベル ホワイトニングゼリーエッセンスの使用感を体験レビュー

アクアレーベル ホワイトニングゼリーエッセンス

アクアレーベル ホワイトニングゼリーエッセンス 

ホワイトニングゼリーエッセンス パッケージ

紫外線が本格的に強くなる前にと思い、使ってみました。最近流行のオールインワン商品です。

 

スッキリとしたボトルデザインと、これだけで「1品4役の美白ゼリーエッセンス」というふれこみにも惹かれました。
実際使ってみると、ボトルから取り出した時の「ぶるん」という出かたに驚きます(笑)。

 

化粧水としては予想以上にとろみが強いのです。これがゼリーエッセンスという商品名にした理由でしょうか。

 

使用感の第一印象はまず「冷たい」。ひんやりとしていて、毛穴の引きしめや肌のたるみなどの収れん効果が高いような気がしました。

 

肌に塗るのにも、とろみがあるので手から流れ出たりせず、案外つけやすいです。
洗顔後のメイク前の肌を引きしめるには、ぴったり。
朝使うにはスッキリとしていて、すごくいいなと思いました。

 

ただ、アルコール成分が強いのか、花粉症で目や目元にかゆみが出始めている私としては、目元には刺激が強いような感じがしました。

 

メントールも入っているので清涼感もあるのですが、目のきわまで塗るとそのすっきり感のある成分が揮発してしまい、ちょっとしみる感じがしました。
アレルギー症状の強い時期には、使い方に気をつけたいと思います。

 

ただ、それ以外の目元以外の頬などの面積が広い部分や、小鼻や鼻のあたまなどの毛穴が気になる部分には、これを塗ることで肌のキメも整い、肌がさらっとして整う良い印象がありました。

 

ホワイトニングゼリーエッセンス 使用感

ゼリーのとろみも、肌に塗ったあとはベタつく感じが残らずすっきりとしていました。

 

しかし収れん効果が高いぶん、これだけで保湿まで十分かというと不安が残り、保湿クリームを塗ってからメイクしました。
時間が経っても肌の柔らかさが保たれ、肌がすっきりしている感じがありました。肌が乾燥するとか、かさつく感じはなかったので、
水分補給と収れんの効果があったのかと思います。

 

夜は、入浴後に手のひらでプッシュして押し込むように塗ってみました。

 

翌朝 鏡を見ると、顔色がいつもより明るく、唇の色がきれいに映りました。こめかみや口元の肌の色が少し白くなっている気がしました。
物足りないように感じた保湿力も、意外にうまく肌に届いていたのかも。
パッケージに書かれている「美白有効成分トラネキサム酸」効果があったのか?も知れません。

 

私は40代後半で肌のきめは細かいほうですが、目元や口元の乾燥が気になります。
この商品のあとには、保湿クリーム等を重ねづけして使うつもりです。
洗顔後に手早くお手入れ出来るところと、最初に驚いたとろみ感も2−3度使うと慣れて、手にとりやすく感じました。

 

これから紫外線が強くなる春先から夏にかけては、毎日のお手入れの中に美白ケアを取り入れるのに、ちょうどいいなと思いました。

 

 

アクアレーベルは、ドラッグストアやホームセンターなど買い物しやすい場所にあるのがいいですね。
値段も買いやすく手ごろなのに、安っぽいパッケージじゃないところが好感がもてます。

 

資生堂の商品はボトルやパッケージのデザインが好きです。機能的でとても使いやすい。
アクアレーベルのように安価なラインの商品でも、そのあたりが実にうまいと思います。

 

この「ホワイトニングゼリーエッセンス」も、フタをひねる感じがすごくいいです。
水色のボトルと中身のゼリーの透明感がキラキラして、清潔感がありますよ。
同じ効果があるなら、資生堂の商品が基礎化粧品の中にあると気分が上がります。