資生堂アクアレーベル スペシャルジェルクリーム、体験レビュー

アクアレーベル スペシャルジェルクリーム体験レビュー

アクアレーベル スペシャルジェルクリーム体験レビュー

観月ありさのテレビCMでもおなじみの「資生堂 アクアレーベル」です。
伝説の少女も、すっかり大人になったんですねー(笑)。
最近は、ドラマでもすっかりママ役としてのイメージが定着してきています。
「アクアレーベル」は大人っぽいけどさわやかなイメージ。
ドラッグストアやホームセンターにもあり、どの年齢層でも手に取りやすい商品です。

 

アクアレーベル スペシャルジェルクリーム

気温が高かった日がようやく終わったと思ったら、突然 肌寒い日がやって来ました。
突然の気温変化でお肌の状態も、不安定になりがちです。

 

メイクをした肌では、目元や小鼻のまわりなどパーツごとにベタつきや乾燥などのコンディションのバラつきが目立ちませんか?
そんな時に<これひとつで完了>の資生堂アクアレーベル スペシャルジェルクリームをご紹介します。

 

スペシャルジェルクリーム

赤い外箱のパッケージには、
「1品5役で保湿効果を!化粧水・乳液・美容液・クリーム・マスク」とあります。
コラーゲンGL、高濃度配合・・・。
色々買い足すのは大変だし、パッケージにある
<内側から押し返すような弾力のあるハリ肌に>のコピーに惹かれ、
それほどの効果があるなら、と使ってみました。

 

<使い方>

スペシャルジェルクリーム使用感

洗顔後の肌に<アーモンド一粒分>を指にとり、顔全体に伸ばし広げます。

 

なじませつつ、押し込むように手のひらでプッシュすると、うるおいがより浸透しやすくなる気がしました。ぷるんとした半透明のなめらかジェルです。コラーゲンGL高濃度配合というだけあって、とてもモッチリとしてとろみのあるテクスチャーです。

 

 

肌への伸びもよいのですが、同時に肌に入っていくような感じ。
ひんやりしながら浸透する感じは、化粧水をコットンでパッティングするよりも、
ずっと手軽で簡単。

 

忙しい朝の時間にも、疲れてお手入れが面倒な夜にも楽チンでとてもよかったです。
翌朝もしっとりとして、口もとのほうれい線がふっくら。気にならなくなっていました。
さらに毛穴がキュッと引き締まったせいか、鏡に映る肌のきめが整い色が白く見えました。

 

特に小鼻のまわりや頬の毛穴が、お手入れあとはすっきり閉じて整ったような気がします。そして、ジェル製品によくある「物足りなさ」がないのにびっくり。
思った以上の保湿力でしっとり感が長続きします。私はこの上にメイクしてまったく問題ナシでした。目元のシワ感やファンデのヨレも目立ちませんでした。

 

ただひとつ、難点を言うなら、
この上にリキッドファンデをして、お粉を整えたあと眉をアイブロウペンシルで描こうとしたら、滑って眉が描きづらかったこと。

 

ジェル自体は油分が多いわけではないのですが、アイホールが少しベタついていたことをみると、使用量が少し多かったのかも知れません。
おそらくコラーゲンやグリセリンなどのしっとり成分が多く配合されているため、しっとりする分、ベタつきやすいのだと思いました。
次回からは、眉まわりを少し少なめに塗布してみようと思います。

 

真冬になれば、もう少しクリーム感のある、こっくりしたケアが必要になるかもしれませんが、普段使いでのこの手軽さ、コスパの高さから言っても、春秋の時期にはおすすめの商品だと思います。

 

アクアレーベル モイストチャージマスク

(うるおい密封マスク シートマスク1枚入り)

 

モイストチャージマスク

ワタシプラスでアクアレーベル スペシャルジェルクリームを購入すると、WEB限定特典として「アクアレーベル モイストチャージマスク」と「300円相当のビューティークーポン券」が付いてきます。

(数量限定)

 

その「モイストチャージマスク」のレビューです。
かふかの厚みのあるシートに、たっぷりの保湿液です。

 

貼った時の鼻柱のぴったり感は、
さすが日本を代表する化粧品メーカー。
シート自体が大きすぎてひらひらする感もないですし、シートの厚みも密着感もリッチです。

 

モイストチャージマスク使用感

特徴的なのは、フェースラインに入ったS字型切り込み部分を持ち上げるように貼って、肌をリフトアップするようにフィットさせるところ。

 

保湿だけではなく、
リフトアップの効果も狙うあたりはきめ細かいですねー。

 

 

 

さらに、目元の折り返し部分は、目元に重ねてもよし、切り離して他の部位(小鼻、目尻、口元)に貼ってもいいとシート裏面に書いてあります。
貼った瞬間に「これはどう使えばいいのかな?」と気になっていたのです。

 

私は、赤みと角質の厚みが気になる小鼻のまわりに、両目分を切り離して貼り付けてみました。顔の大きさやおうとつも人それぞれ。シートがカバー出来ない部分も違ってきますからね。気になる場所にまで対応出来るのも、さすが資生堂と思いました。

 

翌朝は表面はさらっしているのに、色白に見えてしっとり。特にこめかみあたりの色白感には驚きました。「パックすると違うねー」を実感(笑)。これは、肌にじゅうぶん水分が行きわたった効果だと思います。クリームでのお手入れのようなベタつき感もなく、油分の多い小鼻周辺もすっきりきめが整っていてよかったです。

 

資生堂オンラインショップ ワタシプラス